人参ジュースは葉っぱ付きまるごとにんじんジュースがお勧め!

今回のテーマはにんじんジュース!

こんにちは、最新の “ヘルスケア情報” を、いち早くお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回のテーマにんじんジュース!

……お洒落に英語で言うと “キャロットジュース” !

……とは言っても、ただの人参ジュースではありませんよ!!

……とっても栄養価が高くて美味しすぎるほど美味しいんです!!!

私もすごく気に入って飲んでる、【葉っぱ付き丸ごと!にんじんジュース】をご紹介したいと思います。

★★★ 『葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース』は抗酸化力が6.9倍! ★★★

加齢と共に肌にしみやしわができる、筋力が落ちて疲れやすくなる、白髪が増えるなど様々な老化現象が起きます。

この老化現象の原因となるのが活性酸素で、もともとは体内に侵入したウイルスや細菌を退治するというのが役目なんです。

しかし、この活性酸素が必要以上に増えてしまうと、健康な細胞まで酸化してしまうので、これが老化の原因となってしまうのです。

同じ年齢でも若く見える人と老けて見える人がいるのは、こういうことがあるからなんですね。


活性酸素が増える原因は、日常生活に様々な要因が潜んでます。

現代人に多くみられるストレスや睡眠不足、激しい運動、たばこ、電磁波や紫外線などがそうですね。

これを防ぐためには、抗酸化を強化することが、非常に重要なことになります。

その抗酸化作用がある飲み物に、にんじんジュースがあるんです。

そんなキャロットジュースにはカロテンビタミンCビタミンEカロテノイドポリフェノールなど抗酸化作用のある栄養素がたっぷりと含まれています。

ちなみに一般的なにんじんジュースはビタミンCが6mg、トコフェノールが0.4mg、β-カロテンが6900μg含まれています。


それが「葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース」になると、抗酸化力がなんと一般的なにんじんジュースの6.9倍になるんです。

スーパーオキシド消去活性(あらゆる老化現象の原因となりうる活性酸素を除去してくれる成分)だって約2.6倍もあるんです。

つまり、人参ジュースをそのままジューサーにかけて飲むよりも、葉っぱ付き丸ごと人参ジュースを飲んだほうが効率よく抗酸化作用を得ることができるということなんです。

またビタミンCの含有量も1.9倍もあるんですよ。


普段調理をする時には、人参の葉っぱまで使うということはほとんどありませんよね。

……というか、まず葉っぱがついた人参が売っていません。

また、たとえ葉がついていたとしても、もったいないですが使い途があまりないと考え、捨ててしまうことが多いでしょう。

しかし、「葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース」といった人参ジュース1つとっても、葉っぱがついているほうが栄養満点なんです。

抗酸化作用がそれだけたっぷりとあるということは、健康面だけではなく美容面でも良い効果を感じることができるということなので、積極的に葉っぱも一緒に加工された人参ジュースを飲むようにするのが良いのです。

エイジングケアというと、美容面だけだと考えられがちですが、実際には体の健康面でもエイジングケアは必要です。

にんじんそのものは苦手だけれど、にんじんジュースであれば飲むことができるという人もいますので、まずはトライしてみるといいでしょう。

抗酸化効果を得るのであれば、早ければ早いほど良いのです。

★★★ 美味しく酵素がたっぷりのコールドプレス製法のジュース ★★★

この「葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース」冷凍ジュースになっていますので、飲みたい時に解凍するだけでいいので、とっても簡単に飲めるようになっています。

ですが、にんじんジュースで葉っぱがついてたら、青臭くなるのではないかというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

青汁なども、やはり青臭さが苦手という方が少なくありませんが、このにんじんジュースの場合は飲みやすく、すっきりとした味わいであるというのが好評となっている理由なんです。

冷凍保存されていても、抗酸化作用などの効果はしっかりと感じることができますので安心です。


人参は調理の仕方によって、せっかくの栄養素が壊れやすい野菜なんだそうです。

しかし、この『葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース』の場合はコールドプレス製法で作られていますので、栄養素を壊すことなく、味はおいしく、酵素もたっぷりと摂取することができるんです。

似たようなものにスムージーがありますが、スムージーは新鮮な野菜や果物をミキサーやブレンダーを使って混ぜたドリンクのことです。

そしてコールドプレス製法のジュースというのは、スロージューサーという低速回転をするジューサーを使って、素材に熱を加えずに強い圧力をかけてしぼったジュースのことをいいます。

このコールドプレス製法だと、壊れてしまう栄養素を最低限で抑えることができるのです。

市販にも人参ジュースはありますが、こちらは濃縮還元製法やストレート製法で製造されています。

加熱や殺菌処理を行っていますので栄養素はほとんど摂取することができないんですね。

加熱すると、せっかくの酵素が壊れてしまいますし、化学的な合成栄養素が加えられています。

つまり、健康に良いにんじんジュースを飲んでいるつもりでも、同時に体に悪いものまで摂取してしまっているということになるのです。

せっかく飲むのですから、やはり酵素もほとんど壊れないコールドプレス製法のジュースを飲むほうが良いですね。

コールドプレスのコールドとは冷たいという意味ではなく、熱が加えられていないという意味なのです。

プレスはそのままの意味で、強い圧力をかけてすりつぶしているということです。

この製法だと味は落ちないので、自然なままの素材の味を楽しみながら栄養も摂取することができます。

スロージューサーで作ったジュースは、とにかく味が濃厚で甘いのが特徴です。

400mlから500mlほどのジュースを作るためにはスロージューサーの場合、5分前後もかかるんです。

しかしその分、甘みのある栄養が凝縮されたジュースが出来上がるというわけです。

【コールドプレス製法のジュース】

★★★ この『葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース』を飲んでみた感想 ★★★

正直なところ、私はにんじんジュースはあまり好きではなかったんです。

野菜と果物が混ざったスムージーは、自分でもよく作っていたので味には慣れていましたが、野菜のみのジュースというのはほとんど飲んだことがなく、飲んだことがあるものは、後味がおいしくないように感じていたからです。

しかし、この『葉っぱ付き丸ごとにんじんジュース』は全く違ったんです。

びっくりするほど甘く、まるで野菜というより果物のように感じました。

そして濃厚なのです。

コップで飲むと最後に繊維が少し残ることがありますが、それももったいなくて飲んでしまおうと考えるほどのおいしさだったんです。

凍っているので溶かしてから飲むのですが、私は途中まで溶かしてそのままカキ氷のようにして食べたりもしてみました。

小腹が空いた時のデザート感覚です。

シロップをかけるカキ氷とは違って健康に良いものしか入っていないので、ダイエット中なども積極的に食べたりしています。

人参と葉っぱが丸ごとというだけに青臭さを感じるかと思いきや、飲みやすさのために入れてあるレモン効果もあるのか、本当に美味しいのです。

ダイエットをしてる時にもこのジュースは濃厚なので、お腹が空いている時にも満足感を得ることができて、本当によかったです。

カロリーも100gあたり18kcalしかないので気にせず飲めます。

それに、私が以前から摂取したいと思っていた葉酸もしっかりと含まれているので、とてもうれしいです。


最後に買い方なんですが、私は「定期お届け便」というシステムなのですが、この定期コースだと毎回3パック分がおまけでついてくるのでお得になっています。

それに価格もできれば安く購入できたらうれしいと思っていましたが、定期コースは初回が60%オフで買えますし、2回目以降に届けられる時にも通常価格より1000円以上も安く購入できます。

これはうれしい部分です。

しかも送料も無料なので、余計なお金は全くかかりません。

健康と美容に良いものを安く購入できるので、継続しやすいのもメリットだと感じています。

継続して飲んでいて感じるのは便秘が解消されたことと、肌の毛穴が目立たなくなってきたという点です。

同時に気持ちの問題もあるのでしょうが、家族が言うには、最近は「疲れた」とあまり言わなくなったみたいです。

以前は20分ほどで疲れてしまっていた散歩も、今では1時間ほどは余裕で歩けるようになりました。

景色を楽しむ気持ちの余裕も生まれたので、散歩が楽しくなっています。

人参ジュースを苦もなく飲めるなんて思いもしなかったので、これには大満足してますよ!!

詳細・購入をご検討の方は、こちらの【ピカイチ野菜くん】のホームページをチェックしてください。

購入サイト

★★★ こちらもおススメ!! ★★★

冷凍ジュースだと解凍がどうも面倒!

……って言う方は、ボトルタイプ「にんじんりんごジュース」をお勧めします。

コールドプレス製法で熱をあまり加えずに搾り、素材そのままの美味しさが抜群にいいですよ!



■LINK